病気が進むのを引き延ばす【緑内障に気が付くためのテクニック】

生活習慣を改善しよう

医師

虫や糸くずなどの浮遊物

飛蚊症は視界に黒い虫や糸くずなどの浮遊物が見られる眼病のひとつなので、不快な症状で悩んでいる人が少なくありません。以前は中高年の年代に多い病気でしたが、パソコンやスマートフォンの普及や、テレビゲームなどで目を酷使している人が多く、若い20代、30代の人にも増加しています。浮遊物が気になる場合は眼科のクリニックを受診すると、精密検査が受けられます。生理的な要因や加齢が原因の場合は、治療法がないため、生活習慣や食生活を見直す努力が必要です。優れた抗酸化作用のあるアントシアニンやカロチノイドの一種のルテインなどを、豊富に含んでいる食品やサプリメントを服用するのもお勧めです。喫煙や飲酒などの悪い習慣がある人は、適量を守ったり、控えたりすることも大事です。眼病が原因で飛蚊症の症状が見られるケースがあります。眼病が原因の場合はレーザー凝固法などの治療を受けることで、辛い症状が緩和することが多いです。飛蚊症は加齢が原因の場合は、ほとんどの人が見られる病気ですが、眼病が原因の可能性があるので、早めに眼科のクリニックを受診して下さい。朝型の規則正しい生活を心掛けることも大事です。パソコンやスマートフォン、テレビゲームなどは、必要がない時は使用を控えることも大事です。飛蚊症は目薬を使用すると一時的に改善することもありますが、完治はするのは難しい病気です。生活習慣を見直すことで、病気の進行を遅らせることは可能です。

Copyright© 2018 病気が進むのを引き延ばす【緑内障に気が付くためのテクニック】 All Rights Reserved.